日々、家族のために家事に勤しんでいる専業主婦の方。
「銀行カードローン」でお金を借りることができます。

これまでは本人に収入がある人が対象とされてきましたが、銀行では配偶者に安定収入があれば専業主婦でも利用できるような仕組みが作られました。
銀行は総量規制(利用者の年収3/1までしか融資できないルール)の対象外なので本人に収入がなくても大丈夫なのです。

どうやって申し込むの?


申し込みはWEBからでOKです。
わざわざ窓口まで行く必要はありません。
また、WEBなら24時間365日申し込みが可能となっていますので、いつでも、どこからでも申し込みが可能です。
WEB申し込み画面では、個人情報の入力画面がありますが、その際に配偶者の年収や勤め先などの入力欄もありますので、正直に申告するようにしてください。
銀行なので消費者金融より審査ハードルが高いとされていますが、しっかりと申告すれば審査に通過することは可能です。

利用限度額は?

専業主婦の場合、利用限度額が低く設定されることになりますが、それでもその場のピンチを乗り切るだけの額は借りることができますし、信用・信頼で高い評価のある銀行の商品なので安心して利用できますよね。
また、金利も低めに設定されているので、生活の補てんなど長期にわたる利用でも大きな負担にはならないはずです。
1000円単位で借り入れできるところもありますので、専業主婦にとっては気軽にキャッシングできるでしょう。

さいごに

最近はネット銀行でもキャッシングできる商品が出てきています。
銀行もメガバンクを含め幅広くみて、ご自身に合うものがどこなのかを検討してください。